白髪染め。美容室と自宅で染めるのはどちらがお得

白髪染め。美容室と自宅で染めるのはどちらがお得

確実な美容室か、値段で自宅染めを選ぶか?

 自宅で染めたいという30代から40代の方に人気のカラートリートメント。
 ドラッグストアなどで売られている白髪染めが1000円前後であるのに対し、カラートリートメントは1本当たり2000円〜3000円程度するものがほとんど。さらにカラートリートメントは永久染毛剤と違って、シャンプーするたびに色落ちするため、2〜3日に1度のペースで使いづづける必要があります。
 1カ月に2本以上使用すると考えると、美容院に行った方が安いのでは?という価格のものもあります。
 では総合的に判断して、美容院での白髪染めと、市販のトリートメントどちらがお得なのでしょうか。

 

 美容院で白髪染めをすると、カットとは別に都内では3000〜5000円くらいかかります。
 2回目以降は伸びてきた部分のリタッチのみで済む場合もありますが、美容院に行くとその他にもカットやトリートメントを勧められたりするので、結局のところ6000円〜1万円程度かかってしまうという場合も多いですね。
 美容院に行きたいけど、今月は息子の夏期講習にお金がかかったから、私の髪は来月までガマン…。
 40代になるとそんな方も多いかもしれません。

 

慣れるまでが難しいヘアカラートリートメント

 これに対し、市販のカラートリートメントは自宅でできるだけあってグンとお手頃価格です。
 商品によっても異なりますが、1カ月当たりの費用は1500円から高くて3000円程度。
 さらに髪を傷めないタイプのカラートリートメントはなら、別にトリートメントを購入する必要もありません。

 

 自分で染める場合、慣れると上手に染められるようになってきますが、はじめのうちは後頭部や手が届きづらい部分の白髪を染め残してしまう場合があります。
 またバスルームの床やタオルを汚してしまったりと美容院のおまかせ感覚とは違って手間がかかるのは事実です。
 面倒なのはイヤ!という方は美容院でお願いしたほうがいいかもしれませんね。

 

 ただし、美容院で白髪染めをすると時間がかかるというデメリットがあります。
 お金もさることながら、時間も無駄遣いしたくない…という方は自宅で簡単に白髪染めができるカラートリートメントがオススメと言えます。
 小さいお子さんがいらっしゃる方や美容院へ行く時間がなかなかとれないという方にもぴったりでしょう。

 

人気の白髪染めトリートメント比較一覧ページへ

関連ページ

色落ちしないのはムースタイプとトリートメントどっち?
トリートメントタイプは染まりにくいという評判もありますが、弱アルカリ性のものを使えば、色持ちをキープしつつ、肌への影響も抑えられます。色持ちにこだわりたいならムースタイプですが、好みが分かれるところです。
白髪を染めるベストなタイミングはいつ?
同窓会や友人との食事会など久しぶりに会う仲間に、ちょっと若く見られたい・・・。そんな時、何日前に染めるのがベストなの?ヘアカラートリートメントを使うタイミングについて
白髪染めに失敗!染めムラが出るのはなぜ?
美容院で染めるとうまくいくのに、自宅でやるとなぜかうまくいかないという方のために、失敗しない染め方と、染まりにくい場合の注意点について
白髪染めの安全性はどこで見る?
コレって大丈夫?髪は傷まない?地肌はかゆくならない?肌が弱い人なら特に気になりますね。安全な白髪染めを選ぶときに見るポイントにチェックするポイントについて
若く見える髪色って何色に染めればいい?
若く見える色と言うと、やっぱり明るいブラウン!と思う方もいるかもしれませんが、肌の色や髪の太さによって人ぞれぞれ似合ってくる色は違ってきます。
ホーム RSS購読 サイトマップ